採用情報

まずは職場見学へ来てみてください!

まずは職場見学へ来てみてください!
夢を語り合える仲間がいて、支えてくれる仲間がいて、叶えてくれる仲間がいること。
グループ2,000人の仲間が出来るのもげんき堂ならではです。
採用情報はこちら

relax/raxia

スポーツひのまるキッズ

CS接客ロールプレイングコンテスト

ジャンパー膝

膝のスポーツ傷害です。

ジャンパー膝とは正式名称を「膝蓋靭帯炎」といい、ジャンプやダッシュを繰り返すような競技をしている人に多いスポーツ障害です。

特に10代の成長期の時期のスポーツをしている男性に起こりやすい傾向があります。

発症しやすいスポーツとしては

バスケットボール、バレーボール、サッカーなどが挙げられます。

なぜジャンパー膝になってしまうのか!

ジャンパー膝の病態としては、膝蓋骨(お皿)と脛骨をつなぐ膝蓋靭帯の炎症になります。

膝蓋靭帯は膝の曲げ伸ばしをスムーズにおこなう役割がありますが、この屈伸動作を繰り返し行うことによって膝蓋靭帯に過度な伸張ストレスがかかることによって痛みが生じます。

だいたいは膝蓋骨の下に痛みが出ることが多いですが、膝蓋骨の上に痛みが出るケースもあります。

主な症状としては、ジャンプやダッシュ、キック動作などのスポーツ中に膝下が痛くなってきます。

軽症の場合は安静時は痛みが出ないためほっておけばよくなると思う方が多いものなりますが、進行していくと安静時にも痛みが出てくるようになり重症になれば運動に支障が出たり日常生活まで支障が出て手術をするまでになることもあるため悪化する前に早めの改善が必要となります。

ジャンパー膝に対しての施術内容

ページトップ

げんき堂 健康をサポートする整骨院・鍼灸・指圧マッサージ院ネットワーク