採用情報

まずは職場見学へ来てみてください!

まずは職場見学へ来てみてください!
夢を語り合える仲間がいて、支えてくれる仲間がいて、叶えてくれる仲間がいること。
グループ2,000人の仲間が出来るのもげんき堂ならではです。
採用情報はこちら

relax/raxia

スポーツひのまるキッズ

CS接客ロールプレイングコンテスト

眼精疲労

しつこい目の疲れ、そこからくる頭痛や肩こりのお悩みを解決します!

「最近目の疲れが取れない」「目薬が離せない」など身の周りの方でも目の悩みを訴えている方は多いですが

その症状、そのままにしていませんか?

現代人はテレビ、パソコン、スマホなど画面を見る機会が非常に多く、目にかかる負担は昔と比べて明らかです。

最初は単なる目の疲れだと思っていても知らず知らずのうちに首や肩に大きく悪影響を与えています。

眼精疲労って?

「眼精疲労」という言葉はよく耳にしますがこれって一体何でしょう?

多くの方は「眼精疲労」を単なる目の疲れの事だとお考えではないでしょうか。

実は「眼精疲労」と「眼疲労」の二種類あるのですがご存知でしたか?

目を酷使する事で目に疲れが出るのですが普通はしっかり睡眠をとり休ませてあげれば良くなります。

この寝れば良くなる目の疲労を「眼疲労」と言います。

一方で寝てもなかなか良くならない、目薬を点してもその場しのぎ、段々と疲れが酷くなり肩こりや頭痛が起こる、といった休んでも改善しない目の疲れや他の症状を引き起こすようなものを「眼精疲労」と言います。

「眼精疲労」の原因は目のまわりにある筋肉の緊張や自律神経の乱れ、頚椎の歪みなどが挙げられます。

具体的にはやはりスマホやパソコン、姿勢の悪さ、ドライアイなどの目の疾患が目の疲労を悪化させています。

スマホやパソコンから出るブルーライトにより自律神経が興奮し身体が緊張状態になることで脱力しにくい状態に陥ります。目を動かしているのも筋肉ですから、目に力が入りっぱなしになっている状態です。当然疲れてしまいます。

よく寝る前にスマホやパソコンを使用すると眠れなくなると言われていますが脳や身体が興奮してしまうから眠りにくくなってしまうのです。

また、近くを見たり遠くを見たりとピントを合わせているのも筋肉の働きによるものです。目のまわりにある筋肉が血行不良になりうまく筋肉が働かなくなるとピントが合わなくなり目が霞んでしまいます。

パソコンを使用している姿勢やスマホを見ている首の角度は本人は気付いていない事が多いのですが側から見ると背中が凄く丸まっていたり、首を前に突き出していたりと首に負担がかかる姿勢になっています。首回りの筋肉が緊張すると脳や顔に向かう血行が悪くなるので頭痛や目の奥の痛みにも繋がります。

ドライアイや白内障、緑内障といった目の疾患がある方は目に負担がかかりやすいので尚更注意が必要です。

げんき堂整骨院グループでの施術

げんき堂整骨院グループでは、では骨格矯正・自律神経の調整を行う事で身体を本来の疲れが取れる状態に戻し、インナーマッスルを鍛える事で正しい姿勢を保ちより良い状態へと導くことが出来ます。

当院では身体を支える役割を持つ深層筋(インナーマッスル)の調整を行う事で骨格の歪みを整えていきます。

これを「無痛整体療法」と言い、特別な手技を用いて身体の歪みを整えます。

身体というのは全身でバランスを取っており、頚椎の歪みが起こっている場合、骨盤も歪んでいる事がほとんどです。「無痛整体療法」では全身の筋肉を調整し、骨盤・背骨の両方を整える事で全身の血流も良くなります。なので目の疲れだけでなく肩こりや頭痛にも改善がみられます。

自律神経の乱れが強く、身体が緊張状態にある方には「鍼灸」を行い自律神経を整えます。

それにより緊張状態にある身体を本来のリラックスできる状態に戻し、仕事上パソコンを頻繁に使う方でもしっかりと改善する事が出来ます。

また、当院では深層筋(インナーマッスル)を寝ているだけで楽に鍛えることが出来る「楽々筋トレ」を導入しており、運動が苦手・運動をする機会が無い方でも安心して鍛える事ができ、正しい姿勢を楽に維持する身体づくりが行えます。

「この程度の症状で相談したらダメなのでは…」と遠慮される方もいらっしゃいますがご自身では気付いていなくても症状が進行していることも多々あります。

是非酷くなる前にご相談下さい。

ページトップ

げんき堂 健康をサポートする整骨院・鍼灸・指圧マッサージ院ネットワーク