採用情報

まずは職場見学へ来てみてください!

まずは職場見学へ来てみてください!
夢を語り合える仲間がいて、支えてくれる仲間がいて、叶えてくれる仲間がいること。
グループ2,000人の仲間が出来るのもげんき堂ならではです。
採用情報はこちら

relax/raxia

スポーツひのまるキッズ

CS接客ロールプレイングコンテスト

肘部管症候群

このようなお悩みがある方は是非ご相談下さい!

]

肘部管症候群とは

肘の内側(内側上顆)から指の薬指・小指にかけて幼少期に肘を骨折したことがある方はその当時の骨折の固定を外すのが早かったり、適切な処置をされてない場合、もしくは骨の過剰な成長や加齢による肘の変形などによって肘の内側を通っている尺骨神経が圧迫を受けしびれてしまっているのが肘部管症候群の特徴です。

この尺骨神経が圧迫を受け続けるとそれに支配を受けている小指側の筋肉が痩せていき、次第に鷲の脚に似ていることから鷲手変形(別名:鉤爪状変形)と言われる手の変形が起きてしまいます。ここまでくると小さいものを掴みにくいとか編み物をするとか細かい運動が制限されて日常生活に支障が出てしまいます。

進行してしまっている場合は手術をしないといけなくなることもあります。

肘部管症候群の主な原因

肘部管症候群の原因は様々ありますが主な原因としては

  • 幼少期に肘を骨折したことがある
  • 野球や柔道のように肘に負担がかかるスポーツでケガしたことある
  • 加齢による肘関節の変形
  • ガングリオン(腫瘍)による神経圧迫
が挙げられます。

げんき堂整骨院グループでの肘部管症候群に対する施術

げんき堂整骨院グループでは肘部管症候群で困っている方にも、最善の治療をさせて頂いております。

肘部管症候群は筋肉の緊張などからくる神経圧迫ですので「鍼灸治療」による筋肉の緩和、神経細胞の再生促進・自然治癒力向上をさせていきます。ただ単に肘が痛いから肘周りの筋肉にアプローチをかけるのではなくて首から枝分かれのように分かれている神経にも施します。

そして、痛みやしびれもかばっていくと症状を助長しないように自然と身体が歪みだし悪循環で肘だけでなく姿勢が猫背になったり、疼痛緩和肢位という痛みなどをかばってしまいその他の場所に症状が発症してしまうリスクも高くなるのでそうならないように施術をしていく必要があるのですが当院ではの鍼灸治療は筋肉に対して行うアプローチ方法や神経に対して行うアプローチ方法があります。鍼を局所に刺激をいれながらお灸で周りの皮膚筋を温め緊張を緩め血流を痛めている個所へ集め回復を高め、また鍼に「パルス」という電流を流すことでより鍼灸治療の効果を高めることで痛み・しびれの緩和が行えます。

また、肘部管症候群は肘周り以外にも原因があるので上記でも記載したような姿勢が原因であることもあります。どれだけ姿勢が良くても運動を毎日していたとしてももともとの原因筋が硬い・弱いだと再発してしまうので「無痛整体療法」「インナートレーニング」で骨格筋・深層筋を正しくし筋肉と神経・骨格を正常化させることも可能です。

ページトップ

げんき堂 健康をサポートする整骨院・鍼灸・指圧マッサージ院ネットワーク