採用情報

まずは職場見学へ来てみてください!

まずは職場見学へ来てみてください!
夢を語り合える仲間がいて、支えてくれる仲間がいて、叶えてくれる仲間がいること。
グループ2,000人の仲間が出来るのもげんき堂ならではです。
採用情報はこちら

relax/raxia

スポーツひのまるキッズ

CS接客ロールプレイングコンテスト

ゴルフ肘

肘の痛みで悩んでいませんか?

ゴルフ肘はその名の通りゴルフを続けることによって肘に痛みがでるスポーツ傷害の事です。

正式な名前は内側上顆炎と言います。

ゴルフ肘に注意が必要なゴルファーの特徴

  • 肘が脇からスイング時に離れすぎてしまっている
  • 手打ちになっている
  • よくダフる
  • 手首中心のスイングをしている
などフォームがきちんとできていなく悪い打ち方をしていることが結果的に肘に過度な負荷をかけてしまう為痛めてしまうのです。

ゴルフ肘の発生のメカニズム

肩から肘にかけてある「上腕骨」の内側上顆という部分があり、そこには肘や手首を動かす筋肉がついています。

この筋肉が無理なスイングやダフリ、手首や腕の使い過ぎによる過度な負荷がかかることによって付着部である肘の内側(内側上顆)に炎症が起こして痛みが出てきます。

  • ゴルフスイングをした時
  • 肘の内側の骨出っ張った部分の圧痛
  • 腕を曲げ伸ばしして痛みがある
  • 強く握ると痛みが出る
などがあり、比較的うまいゴルファーより初心者などに起こりやすいといわれています。

ゴルフ肘に対しての施術内容

当院ではゴルフ肘に対してはハイボルテージと言う特殊な電気を用いて痛みの除去を行っていきます。

このハイボルテージはプロのスポーツ現場でも使われているものになり除痛効果の高いものになります。

また筋肉の硬さ、過緊張状態も取り除く必要があるため日々のストレッチやケアの方法もお伝えしゴルフなど運動時にも痛みが出にくい状態を目指していきます。

ページトップ

げんき堂 健康をサポートする整骨院・鍼灸・指圧マッサージ院ネットワーク